ビジネス改善関連研修


トップマネジメント(プロセスアプローチとパフォーマンス指標)
トップマネジメント(社長、取締役ほか経営層)向けのワークショップ形式の研修コースです。参加者と講師との双方向コミュニケーションによりプロセスアプローチとパフォーマンス指標について理解を深めていきます。組織の目標に見合う適切なパフォーマンス指標(主にKPI)が設定できるようになることが研修の目標です。
マネジメント(プロセスアプローチとパフォーマンス指標)
マネジメント(部長、課長、現場リーダーレベル)向けのワークショップ形式の研修コースです。参加者と講師との双方向コミュニケーションによりプロセスアプローチとパフォーマンス指標について理解を深めていきます。組織の目標に見合う適切なパフォーマンス指標(主にKPI)が設定できるようになることが研修の目標です。
マネジメントシステム入門
マネジメントシステムとは何か?マネジメントシステムを使ってどのようなことが実現できるか。その効果的な活用方法は?これらについて自ら説明できるレベルを目指します。1日間の研修をとおしてマネジメントシステムの特徴であるPDCA、プロセスアプローチ、リスクに基づく考え方、目標管理の基本を理解することができます。
リスク分析を活用したプロセスアプローチ
プロセスに適切にリスクを組み入れる手法が習得できる研修コースです。2015年版のISO 9001は計画段階でプロセスごとにリスクを特定し、システム全体で評価・改善していくモデルとなっています。この研修ではタートルモデル図の演習を複数おこないプロセスアプローチを理解します。さらにより優先度合いの高いリスクを特定・評価できる手法をご紹介します。
課題解決手法
是正処置プロセスにおける解決手法が学べる研修コースです。ISO 9001のリスクと機会のほか、演習によりSWOT分析などの事業フレームワーク、8Dレポート、なぜなぜ分析などの問題解決手法を演習により習得し、真の原因追求に必要な解決力を養成します。あわせて問題発見(予防)に向けた提言も行います。
環境入門
環境問題とは何か?組織としてなぜ環境に取り組む必要があるのか?環境との関わりやその重要性を理解し、組織の構成員として主体的に環境問題に取り組むきっかけを提供します。
第二者監査
サプライヤー監査の考え方・手法が学べる中~上級レベルの研修コースです。適合性判断、不適合報告、その根拠の説明に自信がもてるレベルを目指します。 このトレーニングコースは、自動車関連産業に従事する方々が、ISO 9001:2015 及びIATF 16949:2016で要求される第二者監査を実施するために開発されました。あらかじめISO 9001:2015及びIATF 16949:2016の規格要求事項の知識があることが推奨されます。また、旧規格ISO/TS 16949で既に監査に関する知識並びに実務経験のある方々の再教育の場としても活用できるプログラム構成となっています。
プロセス監査
プロセスで監査する視点が養えるコースです。プロセス分析ツール(プロセスモデル図・タートルモデル図)を使った演習により課題を特定できる能力を身につけます。KPIについても意見交換し期待される設定方法に向けたヒントを提供します。
トレイン・ザ・トレイナー
Train The Trainer(社内講師育成コース) 組織内で教育研修を担当される皆様のための1日間コースです。研修を短時間で効果的なものに変える知識とスキルをご紹介します。 LRQA教育研修の研修プログラムは、教育研究者コリンローズ氏が提唱した加速度学習法(Accelerated Learning)に基づく教育法をベースに英国本国にて独自開発された教材を採用しています。この教育法によって、「学ぶ力」、「考える力」、「創造性」を最大限にするノウハウが習得でき、学習したことが実践の場で活用できることが期待されます。 8つの知覚を最大限に活用する方法を習得することで、受講者にとって研修そのものが楽しいものとなり、知らず知らずに記憶に残る教育研修を提供するきっかけが掴めるかもしれません。 講師は弊社で数々の日本語版教材を開発してきた者が担当します。