【食品安全】お金をかけずに始めるFSSC 22000-東京

ISO/TS 22002-1を組み込んだFSSC 22000は、ISO 22000の前提条件プログラムに比べ、具体的に要求事項が書かれています。食品防御にいたるまでの要求事項が、明確にされていることで、企業が対応すべき点が明らかになります。

この点に対して、多くの企業がこの要求事項に対応するためには、最新の設備を整えるなど設備費の投入が必要だと考えているようです。

本セミナーでは、このような課題を抱える多くの企業を見てきた、LRQA 食品主任審査員が、ハード(設備)ではなく、まずはソフト面、つまり人の動きや仕組みの見直しから取り組むための、「視点」についてご紹介します。

FSSC 22000導入のお悩み

日 時 2014年1月21日(火)  13:00-16:30 ※12:30受付開始
開催地

リージャス汐留
〒105-0022東京都 港区 海岸1-2-20 汐留ビルディング 3階

アクセスマップ
http://www.regus.co.jp/locations/office-space/tokyo-shiodome-building

JR「浜松町駅」および地下鉄「大門駅」より徒歩3分

セミナー
プログラム

お金をかけずに始めるFSSC 22000
~設備導入前に知っておくべき情報~

1. 設備導入の前に人の動きや仕組みを工夫し、
   組織のヒューマンパワーを活かすには?

      LRQA ジャパン 食品主任審査員 坂下琢治

LRQA ジャパン 食品主任審査員 坂下琢治 坂下 琢治

1998年大学院修了。東洋産業株式会社入所。2006年、坂下ISO事務所を設立。2007年LRQA ジャパン入社。
食品企業を中心としたISO 22000、FSSC 22000およびISO 9001の審査を実施している。


2. 企業事例:

定 員 50名 (定員になり次第締め切り)
対 象 ISOご担当者様、食品安全ご担当者様
参加費

無料

※同業種の方、および関係者の方のお申し込みは、ご遠慮願います。


お問合せ

ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド
LRQA ジャパン
マーケティング チーム  
Tel: 045-670-7447 Fax: 045-682-5289 
E-mail:   LRQA-Japan-Marketing@lrqa.com