【CSR】ビジネスと人権ワークショップ:人権デュー・ディリジェンスの第一歩 セミナー 東京 <満席のため受付終了>

*** 本研修は、満席のため受付終了致しました。***
本研修の追加開催にご関心のある方は、
教育研修担当LRQA-Japan-Training@lrqa.com までご気軽にお問合せください。

複雑化するサプライチェーン上の課題やISO 26000、「国連ビジネスと人権に関する指導原則」への対応など、CSRにおいてますます重要になってきている「ビジネスと人権」について、人権分野とCSR分野で長年の経験をもつ講師が、双方を架橋しながら、初心者にもわかりやすくその「第一歩」を導きます。

研修の目的 

CSRにおいて重要性が高まってきている「人権」。「難しい」と思われがちなこの分野も、しかしグローバル世界ではすでに、さまざまな議論と取り組みがなされてきています。自社で取り組んでいくにはどのような理解が必要なのか、その基本について学ぶとともに、実際に取り組む際の基本的な視角をワークショップを通じて体得します。

研修のポイント

自社のCSRで人権に取り組もうとする際の「つまづき」をまずわかりやすくほぐし、共通言語としての「人権」に近づいていきます。その上で、具体的な「人権デュー・ディリジェンス」のための基本的な視角を体得するワークショップを、受講者相互、受講者と講師のコミュニケーションをベースにしながら進めていきます。

主な研修プログラム

  • 共通言語としての「人権」を理解する
  • 「ビジネスと人権」の基本を学ぶ
  • ワークショップ―「人権デュー・ディリジェンス」の第一歩
  • 自社での展開のために

日時 2014年4月15日(火)13:30~17:30(受付開始 13:00)
会場 CSRアジア東京事務所 (JR恵比寿ビル11F)
講師 松岡秀紀
受講対象者 ・企業管理職の方
・CSR・サステナビリティ担当者
・人権担当者、人事担当者
・海外事業担当者
※ 同業他社からのお申し込みはご遠慮いただいております。
定員 20名(最小催行人数 6名)
受講料 3,000円 (税込み・1名様)
※ 参加費は、当日の受付でお支払いいただきます。
※ 当日、宛名にお客様企業名を記載した領収書をお渡しします。

講師紹介

一般財団法人アジア・太平洋人権情報センター嘱託研究員、LRQA審査員 松岡秀紀松岡秀紀

一般財団法人アジア・太平洋人権情報センター嘱託研究員
LRQA審査員

地方自治体で人権分野の業務に携わったのち、国際協力NGO、環境NGOなどを経て、現在、一般財団法人アジア・太平洋人権情報センター(ヒューライツ大阪)嘱託研究員として、「ビジネスと人権に関する指導原則」の翻訳プロジェクトやCSRと人権に関する研修資料制作などに携わっている。京都CSR推進協議会事務局長として中小企業のCSR支援にも努めている。また、ISO14001のコンサルティングや内部監査員研修業務なども行っている。同志社大学大学院非常勤講師、関西学院大学非常勤講師。

協力:CSRアジア


お問合せ

ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド
LRQA ジャパン
マーケティング チーム  
Tel: 045-670-7447 Fax: 045-682-5289 
E-mail:   LRQA-Japan-Marketing@lrqa.com