【アセット】アセットマネジメントシステムISO 55001無料セミナー <受付終了>

*** 本セミナーは受付終了致しました。 ***


ISO 55001は、ISO(国際標準化機構)より2014年1月に発行され、各種インフラや施設の保有または管理がビジネスの中核となるような組織が、様々なリスクに対応しつつ、組織の資産管理体制の構築、実施、維持、改善のための要求事項を規定した規格です。

この規格は、老朽化により維持管理問題が取り上げられる国内のインフラや施設に対してだけではなく、日本の優れた維持管理のしくみや技術を証明し、インフラ輸出にもつながります。

今回は、京都大学経営大学院・インフラ経済学担当教授であり、国土交通省国土審議会、社会資本審議会、交通政策審議会委員など、日本国内におけるインフラ分野の第一人者である小林 潔司教授をお招きし、ISO 55001導入の意義などについてご講演いただくとともに、弊社テクニカルマネジャーより、規格について解説いたします。


内 容

基調講演「アセットマネジメントシステムISO 55001導入の意義(仮)」

京都大学経営管理大学院 教授 小林潔司氏
講師:
小林 潔司 氏
京都大学経営管理大学院 教授

京都大学大学院工学研究科修士課程修了。博士(工学)。京都大学助手、鳥取大学助教授、教授、京都大学大学院工学研究科教授を経て、現在、京都大学経営大学院・インフラ経済学担当教授であり、同時に京都大学大学院工学研究科都市社会工学専攻・計画マネジメント論教授を併任している。

京都大学経営管理大学院長を経て、現在、同付属経営研究センター長。

国土交通省国土審議会、社会資本審議会、交通政策審議会委員、土木学会論文集編集委員長、米国土木学会副編集委員長、応用地域学会会長、グローバルビジネス学会理事長、日本学術会議連携会員、IIASA、OECD、WB研究員などに就任。

Regional Science Association International Fellow, ベトナム国家教育功労章授章。

著書にKobayashi, K. et al, Joint Ventures in Construction, Vol.1, Vol.2, Thomas Telford, 2009, 2011, Kobayashi, K. et al. Social Capital and Rural Development. Edward Elgar, 2013など。 


「ISO 55001規格解説」  


景井 和彦 LRQA ジャパン テクニカルマネジャー
講師:
景井 和彦
LRQA ジャパン テクニカルマネジャー

大学工学部にて社会工学専攻後、エンジニアリング会社にて、都市開発及び不動産開発事業及び工場生産ライン建設部門に従事(11年半)
ISO9001審査員として14年の経験。 品質管理学会会員。アセスメント協会東京会員。

日 時 2015年1月30日(金) 14:30~17:00 ※13:30 受付開始
開催地

都市センターホテル 会議室名:スバル
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-4-1 

アクセスマップ
http://www.rihga.co.jp/toshicenter/access/index.html

  • 有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」 より徒歩3分 
  • 有楽町線「麹町駅」 より徒歩4分
  • 丸の内線・銀座線、「赤坂見附駅」 より徒歩8分
対 象 水道、橋梁、電気通信施設など各種インフラや施設の保有、管理組織アセットマネジメント担当者様
参加費 無料

お問合せ

ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド
LRQA ジャパン
マーケティング チーム  
Tel: 045-670-7447 Fax: 045-682-5289 
E-mail:   LRQA-Japan-Marketing@lrqa.com