【CSR】ビジネスと人権最新動向 セミナー <受付終了>

*** 本セミナーは受付終了致しました。 ***


国連「保護、尊重、救済」枠組み(通称:ラギーフレームワーク)や、国連ビジネスと人権に関する指導原則の発行を契機に、近年「ビジネスと人権」が大きな関心を集めています。サプライチェーンを含めた人権リスクへの対応は、今やグローバルなビジネスを展開する企業にとってCSRの最重要課題のひとつとなっています。また、近年、日本国内においても、NGOのアドボカシー活動も徐々に活発化しており、ステークホルダーとの適切なエンゲージメントもますます重要になってきています。

ビジネスと人権は、国や地域による状況が大きく異なるため、日本企業にとって、海外と国内の状況をきちんと理解しておくことが、人権デューデリジェンスの第一歩となります。今回は、この分野に長年の経験を持つ2名の講師から、海外と国内の「ビジネスと人権」の最新動向についての講演を提供させていただきます。 

内 容

「ビジネスと人権の海外動向」

  • 昨年のビジネスと人権に関する国連フォーラムの概要
  • 最近のビジネスと人権にかかわる海外事例
  • よりよいエンゲージメントに向けて

高橋 宗瑠 (ビジネス・人権資料センター 日本代表)

 講師:
 高橋 宗瑠  
 ビジネス・人権資料センター 日本代表

英国エセックス大にて法学修士号(国際人権法)取得。アムネスティ・インターナショナルの日本支部及び国際事務局(ロンドン)で勤務後国際連合に転職、ジュネーブなどを経て2009年3月より2014年5月まで国連人権高等弁務官事務所パレスチナ副代表を務める。 2014年6月より英国の国際人権NGO、Business and Human Rights Resource Centre(ビジネス、人権資料センター)初日本代表。 


「日本国内におけるビジネスと人権動向」

  • 日本におけるビジネスと人権の過去から現在への経緯
  • 日本と世界のビジネスと人権の課題

松岡秀紀 LRQA監査員 、一般財団法人アジア・太平洋人権情報センター嘱託研究員

 講師:
 松岡 秀紀
 LRQA監査員、アジア・太平洋人権情報センター 嘱託研究員

地方自治体で人権分野の業務に携わったのち、国際協力NGO、環境NGOなどを経て、現在、一般財団法人アジア・太平洋人権情報センター(ヒューライツ大阪)嘱託研究員として、「ビジネスと人権に関する指導原則」の翻訳プロジェクトやCSRと人権に関する研修資料制作などに携わっている。京都CSR推進協議会事務局長として中小企業のCSR支援にも努めている。また、ISO14001のコンサルティングや内部監査員研修業務なども行っている。同志社大学大学院非常勤講師、関西学院大学非常勤講師。

日 時 2015年3月16日(月) 13:30~17:00 ※13:00 受付開始
開催地

ベルサール芝公園 Room 4 
〒105-0014 東京都港区芝2-7-17 住友芝公園ビル2F 

アクセスマップ

http://www.bellesalle.co.jp/room/bs_shibakouen/access.html

  • 「芝公園駅」A1出口徒歩1分(三田線)
  • 「三田駅」A9出口徒歩5分(三田線・浅草線)
  • 「赤羽橋駅」赤羽橋口徒歩6分(大江戸線)
  • 「田町駅」三田口徒歩10分(JR線)
  • 「浜松町駅」南口徒歩11分(JR線・東京モノレール)
  • 「大門駅」A3出口徒歩11分(浅草線・大江戸線)
対 象 企業管理職の方、CSR・サステナビリティ担当者、調達、購買担当者
参加費 参加費 3,000円 (税込み・1名様)
※参加費は、当日の受付でお支払いいただきます。
※当日、宛名にお客様企業名を記載した領収書をお渡しします。 
定員 50名 

お問合せ

ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド
LRQA ジャパン
マーケティング チーム  
Tel: 045-670-7447 Fax: 045-682-5289 
E-mail:   LRQA-Japan-Marketing@lrqa.com