【CSR】EICC労働・倫理 主任監査員研修<満席のため受付終了>

-

*** 本研修は、満席のため受付終了致しました。***
本研修の追加開催にご関心のある方は、
教育研修担当LRQA-Japan-Training@lrqa.com までご気軽にお問合せください。


日本国内初!VERITE協力、EICC行動規範(version 5)対応主任監査員コース

本研修は、活発な双方向・対話型の5日間ワークショップ形式で、社会システム監査、調査・質問のスキル、マネジメントシステム、妥当性確認及び報告書作成、また、EICC 監査プロセスについて学び、EICC労働・安全衛生VAP 監査を実施する能力を身に付けることが出来ます。
また、事前にオンラインでの自学自習用のモジュールを受けていただくことで、EICC研修プログラムの背景及び状況、共通する労働問題、法的基準の順守、その他の知識内容を得られるようになっています。
コース修了後は、IRCA (インターナショナル・レジスター・オブ・サーティフィケイテッド・オーディターズ)の要求する教育訓練必須事項を満たし、EICC 研修プログラムに沿った労働・倫理監査員としての資格を得られます。

研修の目的

本研修は、以下の監査スキル修得を目的としています。

  • あるべき姿とのギャップ、及び是正処置について、経営者と話し合う。
  • 共通する問題の根本原因を理解し、長期的な解決策を支援するマネジメントシステムを推し量る。
  • 重大な観察事項、及び懸念される領域について、検証および多角的に結果確認し、報告書を作成する。
  • 工場の文書類から、補償、労働時間及びその他の雇用慣習についての情報を収集・分析する。
  • 経営者及び従業員双方からの情報を収集し、集めた情報を総合して、EICCサプライヤー工場での労働環境の正確な姿を把握する。
  • EICC VAP 監査の労働・倫理の部分について実施する。
日 時 2015年7月13日(月)~17日(金)9:00~17:00(進行により変更の可能性あり)
開催地

横浜会場

横浜ランドマークタワー 25階  ※アクセス
〒220-8125 横浜市西区みなとみらい2-2-1
※ 25階の総合受付のパネルに、研修会場のご案内が表示されます。

対 象
  • CSR担当者、調達担当者
  • サプライヤーの監査、視察をする方
  • 自社工場の監査、視察をする方

※同業他社からのお申し込みはご遠慮ください。

参加費 2,400米ドル(1名様)・昼食付
※申込み画面では¥0と表示されますが、参加費2,400米ドルは、VERITEへの支払いとなります。 クレジットカードまたは請求書でのお支払いとなります。 
言 語 英語(資料は日英併記) 
定 員 22名 
特記
事項
教室での5日間集合コース参加前のオンライン学習終了必須。(オンライン学習は、英語のみでの提供。所要時間、約3~5時間。)
主任審査員資格取得には、研修の必要な要件を満たす必要があります。