【CSR】WBCSD:サステナビリティ報告におけるRedefining Value (価値の再定義)<満席のため受付終了>

*** 本セミナーは満席のため受付終了いたしました。 ***

講演タイトル:

「サステナビリティ報告におけるRedefining Value (価値の再定義)」

講演者:

ロドニー アーヴィン氏ロドニー アーヴィン氏(WBCSD)

※WBCSD(持続可能な開発のための経済人会議)は、1992年の国連地球サミット(UNCED)において、経済界からの「持続可能な開発」についての必要な行動を促すために創設された、世界で最も影響力のあるサステナビリティ経済団体。CSR・サステナビリティ関連の多数のプロジェクトを推進し、COP21など多数の主要な国際会議で産業界の声を代表する。ユニリーバCEOのポール・ポールマン氏が現会長。アーヴィン氏はWBCSDの価値の再定義プログラムの統括責任者。

日時:

2015年12月2日(水)  13:00-15:30

講演内容(同時通訳つき):   

価値の再定義(Redefining Value):プログラムの目的とその抱負

  • 自然資本プロトコルの開発について
  • 社会資本プロトコルとその活用について
  • 持続可能な開発目標(SDGs)を実施するためのSDGコンパスの紹介
  • サステナビリティ・アシュアランス
  • 2015年サステナビリティ報告、統合報告の動向調査 他


日 時 2015年12月2日(水)  13:00-15:30 ※12:20受付開始
開催地

スタンダード会議室 虎ノ門ヒルズFRONT店 
3階 中ホール

東京都港区虎ノ門1-22-14 ミツヤ虎ノ門ビル3階

地図: PDF版 ダウンロードはこちらから

スタンダード会議室 虎ノ門ヒルズFRONT店 地図

定 員 100名 ※登録は、1社2名様までとさせていただきます。
(WBCSD会員企業、企業活力研究所会員企業優先のためお断りする場合があります。)
対 象 企業のCSR・環境部門管理職、CSR・環境実務ご担当者様
参加費 無料
主 催 一般財団法人 企業活力研究所
ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド

お問合せ

ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド
LRQA ジャパン
マーケティング チーム  
Tel: 045-670-7447 Fax: 045-682-5289 
E-mail:   LRQA-Japan-Marketing@lrqa.com