【食品安全】無料セミナー:グローバルに変化する食品安全 ~企業姿勢を「魅せる」~ /福岡会場<開催延期>

このたびの熊本・大分地方を震源とする地震で被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

弊社では6月21日福岡にて「【食品安全】無料セミナー:グローバルに変化する食品安全」セミナー開催を予定しておりましたが、様々な対応に各社様追われる時期と考えセミナー延期を決定いたしました。


テクノロジーの進化により人々を取り巻く環境が変わり、食生活も変化する中、食品業界は新たな技術を導入し、多様化する消費者ニーズに応えています。このような時代の変化は食品安全にも反映され、規格においても食品業界を取り巻く環境に即したものになるよう論議が交わされています。

本セミナーでは、現在改定が進められているISO 22000の最新動向と共に、取得組織件数が増え続けるFSSC 22000について今後の方向性など解説します。

また、FSSC 22000を取得するなど食品安全に積極的に取り組まれている企業様に、そのポイントなどを講演いただきます。

あわせて、3月ドイツにて開催されたGFSI 世界食品安全会議で取り上げられた食品偽装などの最新の取組み状況についても報告します。

日 時 6月21日(火)  13:00-16:30 ※12:00受付開始
開催地

TKPガーデンシティ博多 高千穂1
博多区博多駅前3-4-8 サットンプレイスホテル博多内5F

地図:http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gc-hakata/access/

■ 交通:
  ●JR鹿児島本線 博多駅 博多口 徒歩5分
  ●福岡市地下鉄空港線 博多駅博多口 徒歩5分
  ●西鉄天神大牟田線 西鉄福岡駅 車5分
  ●西鉄バス 駅前4丁目バス停 徒歩0分

プログラム(予定)

■「ISO 22000改定動向」

東京海洋大学大学院 先端科学技術研究センター
 食品流通安全管理専攻  湯川剛一郎 教授

Prof Yukawa 200x200農林水産省において国際規格、食品の品質管理、表示等を担当。
TC34/SC17国内検討委員等として2004年から食品安全マネジメントシステムの検討に継続して参画。
2012年から現職。 


■企業講演:
「魅せる企業姿勢 変化への対応~FSSC 22000取得までの道のり~」

三和酒類株式会社
品質保証部 部長 梅本 泰史 様

Umemoto 200x200焼酎醸造分野の研究職、特許管理などを経験。
その後、品質保証部長として2012年からFSSC 22000の構築に携わる。
現在は、サプライヤー各社様の食品安全のしくみの構築を支援している。 


■LRQA講演:

  「変化するFSSC 22000」

    審査員 清水 佐衣子

Imanari Satoshi 200x200

東京電機大学工学部卒業。食品企業施設部門にて環境・衛生・設備管理を担当。東京大学大学院環境学専攻を卒業後、認証機関にて食品安全マネージャーを務める。現在はISO 9001、14001、22000の審査、CSR業務担当。



  「GFSI世界食品安全会議2016報告」

    事業開発部門 食品事業開発担当部長 今城(いまなり) 敏

Imanari Satoshi 200x200

食品企業の研究職、工場衛生責任者、食品品質保証室長を務める。 GFSIガイダンス文書部会メンバーとして、日本ローカル活動にも尽力。 農水省出向中、HACCP法改正に携わる。

定 員 50名 (定員になり次第締め切り)
対 象 ISOご担当者様、食品安全ご担当者様
参加費 無料
※ 同業他社からのお申込みはご遠慮ください。

お問合せ

ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド
LRQA ジャパン
マーケティング チーム  
Tel: 045-670-7447 Fax: 045-682-5289 
E-mail:   LRQA-Japan-Marketing@lrqa.com