曙ブレーキ工業株式会社【ISO/TS 16949】

ISO/TS 16949 を全社に展開、市場クレームを激減、海外市場でも大きな飛躍を果たす。

1929年の創業以来、安全というテーマに正面から取り組み高品質なブレーキを製造し、日本をはじめ、北米、ヨーロッパの主要な自動車メーカーから圧倒的な支持を受けている、曙ブレーキ工業株式会社。同社では、品質マネジメントシステムにいち早く取り組み、ISO 9001の認証を取得。その後、海外自動車メーカーからの要求をきっかけとして、ISO/TS 16949へステップアップした。

“エンドユーザーの満足度向上”をコンセプトにISO/TS 16949に取り組んだことにより、市場クレームは減少。さらに、F1チームへのオフィシャルサプライヤーになったことを機に増加したヨーロッパからの引き合いにも、ISO/TS 16949の認証を取得していることで、商談もスムーズになりビジネス拡大に結び付けている。現在、“世界一品質”を目標に掲げて、さらに飛躍していこうとしている同社をレポートする。

  • 海外自動車メーカーとの取引を機に、ISO/TS 16949の認証取得へ
  • ISO/TS 16949の意義を感じて、全社へ展開
  • QMS運営委員会が大きな役割を果たす
  • 市場クレームが減少、欧州メーカーとの取引も優位に
  • 事務局と同じ視点で、グローバルで質の高い審査
  • グローバルな統合へ、世界一品質を目指す

全文は、PDFファイルをご参照ください。