株式会社 林建設【ISO 9001】


Read in English

FABIK審査により経営課題を解決して体質を強化。民間工事を次々と受注して安定した経営へ。

兵庫県伊丹市で80年の歴史を持つ建設会社 株式会社林建設では、ISO 9001を徹底活用することで社内改革を実現。さらに、FABIK※を有効活用して次々と経営課題を解決。建設不況の中、安定した業績を続けている。
※FABIK は、LRQA の"ビジネス アシュアランス"の審査手法の一つです。LRQAは、2007年から従来の定期審査の方法を変え、FABIKを導入しました。

  • FABIKを有効活用して経営課題を次々と解決
  • 長期間使い続けられるマニュアルづくり
  • モチベーションが向上して、社員たちが能動的に
  • FABIKを通して、社内の課題を解決
  • 公共工事から民間工事へのシフトに成功、経営を安定化

全文は、PDFファイルをご参照ください。