日本郵船株式会社【CCWG】

国内船社初、環境データの第三者認証で、CO2排出量などの環境データの信頼性を向上。

日本郵船株式会社では、2011年11月に、国内船社では初となる環境データの第三者認証をLRQA ジャパンから取得した。さらに、今回の検証によって、環境データ収集システムの改善も実現している。

  • LRQA ジャパンの検証で、環境データ収集システムを改善
  • 多角的な環境対策で、 CO2排出量削減を推進
  • CCWGの算定方法に基づき 環境データを収集・算定
  • 環境データの信頼性を確保する ためにLRQA ジャパンに検証を依頼
  • データ収集システムを改善、環境データの信頼性をさらに向上

全文は、PDFファイルをご参照ください。