パナソニック電工群馬株式会社【ISO 9001/ISO 14001】

環境対策をビジネスチャンスと捉え、積極的な取り組み。
他社に先駆けて、環境省自主参加型国内排出量取引制度にも参加。

日本百名山に数えられる赤城山や武尊山などの山々に囲まれた、緑豊かな群馬県沼田市。ナショナル建材工業株式会社(現・パナソニック電工群馬株式会社)は、この沼田市に約17万平方メートルの広大な工場を擁する、松下電工グループ(現・パナソニック電工グループ)の木質床材のトップメーカーだ。これまでにも積極的な環境対策を行ってきた同社だが、このたび他社に先駆けて、温室効果ガス(GHG)の環境省自主参加型国内排出量取引制度にも参加、排出量の算定・検証に取り組んでいる。

  • 創業以来、培われてきた人と環境に優しい製品づくり
  • 生産ラインにも環境への配慮廃材、余剰蒸気を有効利用
  • 余剰蒸気を活用した発電等によってGHG排出量の7%削減を目指す
  • GHG排出量の算定・検証がスムーズに行われる社内体制
  • 生産ラインの効率的なレイアウトで、さらなるGHG削減を目指す
  • 現場の声を反映する社風がスムーズなGHG削減を実現

全文は、PDFファイルをご参照ください。