【品質/環境】ISO 9001/14001 規格改定直前 規格解説研修レポート

ISO 9001/14001の改定が目前に迫りました。2015年7月に発行されたFDIS(最終国際規格原案)には現行の規格要求事項に新しい要素と既存要素の変更項目が追加され、組織のマネジメントシステムに少なからぬ影響を与えることが予測されます。

LRQA ジャパンでは2014年のDIS(国際規格原案)発行の段階からISO 9001/14001:2015規格改定の意図や狙いを正確に理解いただくための研修を全国で開催し、実践的な視野から組織が規格改定に臨むための準備を進めています。

ISO/FDIS 9001:2015規格解説コースレポート

  • ISO/FDIS 9001:2015の規格要求事項が組織に与える影響を実践的に解説
  • Annex SLの共通構造・用語・定義が統一マネジメントシステムの構築に大きく影響
  • プロセス思考でQMSの有効性を高めるISO/FDIS 9001:2015の規格要求事項
  • ISO 9001:2015移行への課題は組織の事業プロセスに統合されたQMSの構築


ISO/FDIS 14001:2015規格解説コースレポート

  • 組織にとって最適なEMSを目指しISO/FDIS 14001:2015の要求事項を解説
  • 附属書SLの適用によりマネジメントシステム統合への視野を持つEMSへ
  • FCSG推奨事項への対応により将来にわたって有効なEMSの構築へ
  • 環境パフォーマンスの向上に向けてリーダーシップによりPDCAを強化
  • 組織のリスク及び機会を把握しサスティナブルなEMSを確立
  • ISO 14001:2015移行への課題は組織の持続的な成長を担保する環境マネジメントシステムの構築

全文は、PDFファイルをご参照ください。


掲載日:2015年09月30日
brainstorming_532x298

改定準備に役立つ教育研修

ISO 9001とISO 14001の規格改定に関連する研修の情報はこちらから!


お問合せ

ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド
ジャパン 教育研修担当 
Tel: 045-682-5291  Fax:  045-682-5289 
E-mail:   LRQA-Japan-Training@lrqa.com