【食品安全】テクノロジーは、世界の人々に食糧を供給する一助となるか?

LRQA 料飲・サステナビリティ ヴァイスプレジデントのVincent Doumeizelが、“The Crowd”に「どうすれば安全な食品を持続的に供給できるか」について投稿した内容の一部をご紹介します。

食品産業は、グローバル化と細分化が進み、最も複雑なサプライチェーンを持つ業界だといえます。ここまで複雑になると、一次委託先の更なる委託先や、農業・水産業など第一次生産者の状況を見ることは困難で、大手食品企業の場合、何百、何千ものサプライヤーが存在します。 テクノロジーの発達により、食品の安全性に対する不安や持続可能な供給に関する問題が、数時間のうちにソーシャルメディアで急速に広まる現代、食品業界は、これらの課題に対処する新たな取り組みが求められています。 

続きは、“The Crowd”(英語)をご覧ください。
CAN TECHNOLOGY HELP US TO FEED THE WORLD?


お問合せ

ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド
LRQA ジャパン
マーケティング チーム  
Tel: 045-670-7447 Fax: 045-682-5289 
E-mail:   LRQA-Japan-Marketing@lrqa.com