【エネルギー】ISO 50001規格に係わる審査サービスの開始のお知らせ

2015年3月31日、認定機関はUKASのみに変更いたしました。
LRQAは、英国認証機関認定審議会 (UKAS)より、ISO 50001 国際エネルギーマネジメントシステム規格において、審査サービスの認定を受けております。

リンク:【エネルギー】UKAS認定、LRQA世界規模でISO 50001審査サービス


 

東日本震災後、エネルギー問題の重要性が高まるなか、ISO 50001が本日発行となりました。
また、日本適合性認定協会ではこのエネルギー問題に対するニーズに応えるため本年 7月末にISO 50001認定の開始が発表されました。

LRQAでは、ISO 50001規格に係わる審査サービスをJAB認定を目指して開始する事と致しました。

「ISO 50001:2011 エネルギーマネジメントシステム-要求事項及び利用の手引き」は、組織のエネルギー効率、使用及び消費量を含むエネルギーパフォーマンスを改善する為に必要なシステム及びプロセスの確立を可能にすることを目的に作成されたマネジメント規格です。

このISO 50001は、ISO14001, EN 16001や国内の排出権取引制度との親和性が非常に高い規格となっています。
そのため、ISO 14001や国内排出量取引制度等の既存のシステムとISO 50001の有効活用により、業務と一体化したシステムを活用して、エネルギーの見える化を進め、20年後も耐えうるエネルギー戦略を実現する事が可能です。

ビジネス アシュアランスの独自の審査手法により、お客様のマネジメントシステムが強力なマネジメントツールに生まれ変わります。


お問合せ

ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド
LRQA ジャパン
マーケティング チーム  
Tel: 045-670-7447 Fax: 045-682-5289 
E-mail:   LRQA-Japan-Marketing@lrqa.com