【エネルギー】LRQA「レプソル YPF社」に対してISO 50001 登録証を発行

2011年9月16日、レプソルYPF社は、コルナ製油所にて ISO 50001(エネルギーマネジメントシステム)の認証取得を発表。
レプソル YPF社は既に英国規格の EN 16001 を取得しており、7月28日に国際規格 ISO 50001へのアップグレード審査をLRQAより受審されました。

ISO 50001は、2011年6月15日に発行されたエネルギーマネジメントシステム(EnMS) の規格です。
この規格は、英国規格 EN 16001の範囲に、いくつかの追加要求事項を加えて作られた、最初のEnMS国際規格です。


レプソルYPF社
スペインの国営石油会社を母体として、1986年に発足。
世界10大石油企業の1つであり、世界約30カ国に拠点を持つ。
2010年5月 EN 16001 取得
従業員 約40,000名

LRQAは、温室効果ガス排出に関わる様々な国内諸制度のサポート実績があります。
環境リスクやエネルギー管理から、ステークホルダーへ効果的に活動を開示するCSR/環境報告書の検証まで、LRQA ジャパンの「環境経営サポート」サービスは、お客様のニーズにあわせてサポートをいたします。


お問合せ

ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド
LRQA ジャパン
マーケティング チーム  
Tel: 045-670-7447 Fax: 045-682-5289 
E-mail:   LRQA-Japan-Marketing@lrqa.com