【検証】カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト (CDP) 、パートナーシップ締結のお知らせ

ロイド レジスター クオリティ アシュアランス (LRQA) は、地球温暖化対策に関するリーディング・カンパニーとしての実績から、カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト (CDP) の最初の戦略的パートナー企業に選ばれました。
カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト (CDP) とは、ロンドンに事務局を置く非営利団体が運営する、企業に対して気候変動への戦略や具体的な温室効果ガスの排出量の公表を求めるプロジェクトです。
世界主要経済国の数千にのぼる企業が、自社の温室効果ガス排出量、水使用量、気候変動戦略を、CDPを通して測定および開示しています。


CDPは最近の声明で、温室効果ガス排出量データの収集および排出削減行動について、強力で信頼性の高い検証手順の利用を奨励するという従来からのコミットメントを、さらに強化しました。

この目標達成を支援するために、CDPは検証作業グループを結成しました。このグループでは、検証・測定方法の明確化などを行います。LRQAは、CDPにおける検証・測定方法などに関する情報を提供することによって報告企業をサポートしています。また、CDPは、検証に対するアプローチをさらに発展させることを目指し、LRQAをはじめ、その他の検証パートナーと緊密に協力しています。


お問合せ

ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド
LRQA ジャパン
マーケティング チーム  
Tel: 045-670-7447 Fax: 045-682-5289 
E-mail:   LRQA-Japan-Marketing@lrqa.com