【検証】セミナーレポート 2012年7月27日開催「カーボンフットプリント ビジネスマッチング」参加報告

LRQA ジャパンは、2012年7月27日(金) 東京秋葉原にて開催された、カーボンフットプリント(CFP)ビジネスマッチングに参加致しました。このイベントでは、CFPプログラムのシステム認証や手続きに関する説明のほか、認証機関によるワークショップが行われました。 

当日は、環境活動に取り組む企業やNGO団体に所属する方々が多数参加され、カーボンフットプリントに対する関心の高さが伺えました。CFP制度試行事業の検証機関に選定されたLRQA ジャパンからは、気候変動・サステナビリティーチームが、ビジネスマッチングに参加致しました。

LRQAのGHGマネージャー 主任審査員 飯尾 隆弘ワークショップでは、LRQA専用ブースで、GHGマネージャー 主任審査員 飯尾 隆弘と、気候変動スペシャリスト・検証人 デイヴ・マテオによる、「LRQAのシステム認証とCFP」についてのプレゼンテーションを行いました。 

多くの方々にご参加を頂き、日本のカーボンフットプリントの展望とLRQAのサポート体制についてお話をさせて頂きました。 


LRQAのGHGマネージャー 主任審査員 飯尾 隆弘と気候変動スペシャリスト・検証人 デイヴ・マテオまた、ワークショップ後の相談会では、システム認証に関心をお持ちの組織の担当者の方々より、検証についてのご質問・お問い合わせを頂きました。  





カーボンフットプリントの検証とは? 

カーボンフットプリント(Carbon Footprint)とは「炭素の足跡」を指し、製品・食品・サービスなどの温室効果ガス排出量を、消費者の目に見える形で表示する仕組みです。 対象となるプロセスは、商品の製造や食品の生産から輸送、廃棄にいたる過程まで、広範囲にわたります。       

検証サービスと、カーボンフットプリント検証から期待できる効果


お問合せ

ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド
LRQA ジャパン
マーケティング チーム  
Tel: 045-670-7447 Fax: 045-682-5289 
E-mail:   LRQA-Japan-Marketing@lrqa.com