【検証】JAB(公益財団法人 日本適合性認定協会)より国際規格ISO 14065認定取得

LRQA ジャパンは、は2012年10月26日、JAB(公益財団法人 日本適合性認定協会)より、「温室効果ガス妥当性確認・検証機関」の認定基準が規定された国際規格「ISO 14065」の検証機関として認定されました。

この度の認定は、「ISO 14064-1 組織検証」のみならず、「ISO 14064-2 プロジェクト妥当性確認」および「ISO 14064-2 プロジェクト検証」の3項目で認定取得しました。 

この3項目で認定取得をしているのは、ごく少数の検証機関に限られております。

LRQA ジャパンは、自主参加型排出量取引制度(J-VETS)やオフセット・クレジット制度(J-VER)発足当初より、温室効果ガス排出量削減に関する算定・報告への検証機関として検証業務を提供しており、豊富な経験を活かし今後の国内外における制度を見据えた信頼性の高い検証サービスを提供してまいります。


認定範囲の詳細は以下の通りです。

「ISO 14064-1 組織検証」 

 7 パルプ・紙・印刷 

   a 燃焼、b プロセス排出、c その他の排出、d 輸送 

 8 電機・電子・産業機械 

   a 燃焼、b プロセス排出、c その他の排出、d 輸送 

 9 その他 製造業 

   a 燃焼、b プロセス排出、c その他の排出、d 輸送

「ISO 14064-2 プロジェクト妥当性確認」 

 1 GHGの削減プロジェクト(エネルギー由来) 

   a. 再生エネルギープロジェクト、b. バイオマス利用プロジェクト 

   c. エネルギー効率改善プロジェクト、d. 排熱回収プロジェクト 

   e. コジェネプロジェクト

「ISO 14064-2 プロジェクト検証」 

 1 GHGの削減プロジェクト(エネルギー由来) 

   a. 再生エネルギープロジェクト、b. バイオマス利用プロジェクト 

   c. エネルギー効率改善プロジェクト、d. 排熱回収プロジェクト 

   e. コジェネプロジェクト


LRQA ジャパンは、環境リスクの把握・管理・開示を総合的にサポートする「環境戦略サポート」を提供しています。企業を取り巻く環境が変化し、温室効果ガスに関する情報開示の必要性が高まる中、情報開示を企業戦略と捉え、先進的な取り組みを行う企業の皆様方を、私たちはサポートして参ります。


お問合せ

ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド
LRQA ジャパン
マーケティング チーム  
Tel: 045-670-7447 Fax: 045-682-5289 
E-mail:   LRQA-Japan-Marketing@lrqa.com