【アセット】新ISO規格動向:ISO 55001  アセットマネジメントシステム

~社会的資産を守る~

ISO 55001 アセットマネジメントシステム(PAS55)が、今年の終わり頃への正式発表に向けて準備されています。

これまでは、個人の金融資産価値を高めることを活動が、アセットマネジメントとされてきましたが、近年は個人の資産ではなく社会的資産の維持管理に対しても用いられています。


新幹線や高速道路のトンネルのコンクリートが剥がれ落ちるなど、社会インフラの老朽化が問題とされる日本では、以下の点が重視されるインフラ事業に取り組む組織に対して、その導入が期待されています。

  • ライセンスまたは法律の遵守・維持
  • 安全なサービス提供
  • 重要なインフラおよびサービスの提供

ISO 55001の適用範囲や、本規格がもたらす利点などについては、LRQA英国本社のホームページをご覧ください。

ISO Standards Update:
Future Proofing Asset Management
– How ISO 55001 will help organisations protect what matters most


お問合せ

ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド
LRQA ジャパン
マーケティング チーム  
Tel: 045-670-7447 Fax: 045-682-5289 
E-mail:   LRQA-Japan-Marketing@lrqa.com