【検証】11月6日開催 CDP 2013 ジャパン シンポジウム

LRQA Japan 情報開示の信頼性向上に対する第三者検証の有効性について講演

CDP 2013 日本報告会の様子

11月6日、CDP は日本のリーディングカンパニー500社に向けた報告会を、国連大学ウ・タント国際会議場で開催し、LRQA ジャパンも協賛しました。

当日は、LRQA ジャパンのキーアカウント企業を含む日本を代表する企業が、約300人が参加しました。報告会は、駐日英国大使館ティム・ヒッチンズ(Tim Hitchens)大使による開会の辞に続いて、環境省事務次官 谷津龍太郎氏(Mr. Ryutaro Yatsu, Ministry of Environment, Vice-Minister)が基調講演の中で、環境省が取り組む二国間クレジット(Joint Crediting Mechanism: JCM)などの気候変動に関する施策(related measures in climate change issues)について講演されました。


また、LRQA ジャパン 経営企画・マーケティンググループ統括部長 冨田秀実(Hidemi Tomita, LRQA Japan, Business Planning & Marketing Group, Group Manager)が、「情報開示の信頼性向上に向けて」(Reliability improvement in the disclosure)と題し、企業のCSR責任者としての経験を踏まえ、情報開示の信頼性向上に対する第三者検証の有効性について話しました。


LRQA ジャパン 経営企画・マーケティンググループ統括部長 冨田秀実その後、東京都の気候変動政策などに関する講演が行われた後、優秀企業の発表があり、LRQA ジャパンのキーアカウント企業である日本郵船株式会社を含む4社が表彰されました。


お問合せ

ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド
LRQA ジャパン
マーケティング チーム  
Tel: 045-670-7447 Fax: 045-682-5289 
E-mail:   LRQA-Japan-Marketing@lrqa.com