【検証】「日本郵船株式会社」国内海運業界初のClean Shipping Index(CSI)を認証

LRQAは、日本郵船株式会社の自動車専用船2隻に対し、二酸化炭素、窒素酸化物等の船舶から排出される環境への不可が懸念されるデータの開示が正しい計測の上で開示されていることを認証いたしました。

これは、船舶が収集する情報および記録データの整合性も対象に、船舶から排出される環境影響物質を計測・評価する指標「Clean Shipping Index(CSI)※1」が求める20項目について検証したもので、このCSI検証の取得は、日本国内の海運業界においては、同社が初となります。

同社は海上輸送での環境パフォーマンスの統一的測定基準となる、Clean Cargo Working Group(CCWG)※2にも参加しており、2006年から収集し、開示されている環境データの正確性について、2010年と2011年に弊社より認証しております。

※1
2007年設立のスウェーデンの非営利団体Clean Shipping Projectが開発した指標
Clean Shipping Index, http://www.cleanshippingindex.com

※2
サンフランシスコを拠点とするCSRに関する国際的な企業会員組織であるNPO団体Business for Social Responsibility(BSR)のワーキンググループ


お問合せ

ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド
LRQA ジャパン
マーケティング チーム  
Tel: 045-670-7447 Fax: 045-682-5289 
E-mail:   LRQA-Japan-Marketing@lrqa.com