【食品安全】セミナーレポート 「お金をかけずに始めるFSSC 22000~設備導入前に知っておくべき情報~」

会場2014年1月21日と27日、東京と大阪で「お金をかけずに始めるFSSC 22000~設備導入前に知っておくべき情報~」を開催しました。

21日に東京で開催された会場では、東京都福祉保健局 健康安全部食品監視課 自主管理認証制度担当 小澤悠作様より304施設が認証されている「東京都食品衛生自主管理認証制度の概要と具体的取り組み」について講演頂きました。

東京都福祉保健局 健康安全部食品監視課 自主管理認証制度担当 小澤悠作様昨年10月には国際規格等の認証書の提出によって都の認証を取得できる「特別認証」が施行されるなど、東京都の認証取得をステップにして、国際規格等の認証を目指す場合、スムーズに移行できるよう認証区分「製造」についてはGFSIグローバル・マーケット・能力開発プログラム(初級レベル)と整合を図るなど都の取り組みについてもご紹介いただきました。

株式会社三菱総合研究所主任研究員氷川珠恵様また、27日の大阪会場では、株式会社三菱総合研究所主任研究員氷川珠恵様より、「日本の食品輸出戦略」と題し、アメリカや韓国、イタリアなど日本国内にすでにその食文化が普及している国々の戦略を事例に、農林水産省が掲げる加工食品の輸出戦略など今後の日本の食品輸出戦略について、講演いただきました。

両日、第二部ではLRQA主任審査員坂下より、「設備導入の前に人の動きや仕組みを工夫し、組織のヒューマンパワーを活かすには?」というテーマの下、お金をかける前に仕組みや工夫でFSSC 22000要求事項に適合する考え方について、自身が審査先で経験した内容を例に交え、講演しました。

LRQA主任審査員坂下今回は、日本国内で発生した食品事件にを受けて、LRQAグローバル・フード・プロダクトマネジャーのコール・グローンフェルトから日本のセミナー参加者の皆様にメッセージも届き、会場でご紹介いたしました。


お問合せ

ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド
LRQA ジャパン
マーケティング チーム  
Tel: 045-670-7447 Fax: 045-682-5289 
E-mail:   LRQA-Japan-Marketing@lrqa.com