【環境】ISO 14001規格改定 DIS発表に向けた作業がスタート

2014年2月5日 

国際標準化機構(ISO)が環境マネジメントシステム(EMS)規格ISO 14001の改定作業を進めることを圧倒的賛成多数で承認したのを受けて、世界で最も広く導入されているこのEMSの国際規格案(DIS)作りが始まっています。 

この大きな動きについて、LRQAテクニカル部副ディレクターのスティーブ・ウィリアムズは「先の専門家会議が終わったあとでISOのメンバー全員が投票しましたが、3か月の投票期間が過ぎたところで、80%を超える人がISO 14001をDISの段階へ進めることに賛成してくれたことを報告できるのはうれしい限りです」と語っています。 


ISO 14001の変更案には、環境パフォーマンスの改善にさらに力を入れて組織のサプライチェーンにもっと焦点を当てることが含まれています。また、改定版の規格では、組織の環境マネジメントを組織の戦略や意思決定と統合していくことも予定されています。 

「これらの変更は私たちが期待していた方向と一致しており、現在、暫定的なタイムラインで作業が進んでいるのをうれしく思います」ウィリアムズはそう話しています。「改定は、他の主要規格と同様に、経営幹部による関与の重要性にはっきりと焦点を当てており、そのすべてが附属書SLを導入して作成された共通テキストおよび構造に支えられています」 

スティーブ・ウィリアムズは、TC 207/SC1 WG5のメンバーです。この委員会がISO 14001の改定版の最終案の作成に責任を持ちます。さまざまなステークホルダーから幅広く話を聞き、その内容を解釈してこれからの方向を提案するのがこの委員会のメンバーの役割です。 

「WG5のメンバーは2014年2月25日から3月1日まで開かれる次の会議で集まった意見を検討することになっています」とウィリアムズは明かしています。


Read in English

規格改定関連ニュース検索方法のご案内 <開く>

規格改定関連ニュース検索方法のご案内

規格改訂関連ニュースフィルター「ニュース一覧」では、規格改定情報のみを絞込み、ご参照いただけます。

  • ニュース一覧ページを開きます。
  • 右記のようなフィルター画面が表示されますので、[トピック]⇒[ISO 規格改定最新情報]を選択します。
  • [ISO 規格改定最新情報] のニュース一覧が表示されます。

[ISO 規格改定最新情報]を選択後には、[規格]など、さらに検索を行うことができます。 

リンク: ニュース一覧


お問合せ

ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド
LRQA ジャパン
マーケティング チーム  
Tel: 045-670-7447 Fax: 045-682-5289 
E-mail:   LRQA-Japan-Marketing@lrqa.com