【食品安全】GFSI ガイダンスドキュメントver7にfood fraud (食品偽装)に関する要求事項を加える予定

グローバル・フード・セーフティ・イニシアチブ(GFSI)は、7月15日に発行したプレスリリースの中で、2016年はじめの発行を予定してるガイダンスドキュメントver7に、food fraud vulnerability assessment(食品偽造脆弱性評価)と、food fraud vulnerability control plan(食品偽装脆弱性コントロールプラン)の実施を要求する予定であることを公表しました。


詳細は、GFSIニュースリリース(英語)にてご確認ください。 

GFSI Position Paper on Mitigating the Public Health Risk of Food Fraud 


※文中のfood fraud vulnerability assessmentおよび、food fraud vulnerability control planの日本語訳は、ご理解いただくためにLRQA ジャパンにて訳したものでGFSIからの正式な訳ではありません。


お問合せ

ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド
LRQA ジャパン
マーケティング チーム  
Tel: 045-670-7447 Fax: 045-682-5289 
E-mail:   LRQA-Japan-Marketing@lrqa.com