【検証】LRQA カーボン・オフセット制度の認証機関に登録

ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド(LRQA)は、第18回カーボン・オフセット制度登録認証委員会からの承認を受け、2014年11月28日付けにて、カーボン・オフセット制度の認証機関に登録されました。 

環境省/カーボン・オフセット制度 認証機関
http://www.jcs.go.jp/verifier.html


カーボン・オフセット制度の目的

カーボン・オフセットの取組(カーボン・オフセットの取組を更に深化させたカーボン・ニュートラルの取組を含む。)に関する信頼性を構築し、カーボン・オフセットの取組に対する認識の向上、取組の促進、及び公正な市場形成に資することで、社会を構成する主体が地球温暖化を自らの問題として捉え主体的な排出削減努力を促進するとともに、国内外の排出削減・吸収プロジェクトを支援することを目的としています。 

カーボン・オフセット制度の定義

「市民、企業、NPO/NGO、自治体、政府等の社会の構成員が、自らの温室効果ガスの排出量を認識し、主体的にこれを削減する努力を行うとともに、削減が困難な部分の排出量について、クレジットを購入すること又は他の場所で排出削減・吸収を実現するプロジェクトや活動を実施すること等により、その排出量の全部又は一部を埋め合わせることをいう。」
(環境省 カーボン・オフセット制度 ウェブサイトより)


お問合せ

ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド
LRQA ジャパン
マーケティング チーム  
Tel: 045-670-7447 Fax: 045-682-5289 
E-mail:   LRQA-Japan-Marketing@lrqa.com