【自動車機能安全】「自動車機能安全カンファレンス 2015」にて、LRQA ジャパン機能安全グループ・マネジャー講演

自動車業界の機能安全活動の更なる普及と裾野の拡大を図ることを目的として、2015年3月11日(水)にソラシティカンファレンスセンター(東京、御茶ノ水)にて開催される、インプレス主催・日本自動車研究所(JARI)共催の『自動車機能安全カンファレンス 2015』でLRQA ジャパンの機能安全グループ マネジャー 松土達哉が講演いたします。

本カンファレンスは、2013年12月、名古屋で開催された『自動車機能安全カンファレンス 2013』に続き、国内外の自動車技術の動向に精通するエキスパート、及び、E/Eシステム開発に関するエンジニアが一堂に会し、機能安全のベストプラクティスや共通の課題、課題に対する取組みなどについて、情報共有、意見交換が予定されるなどネットワーキングの場としてもご活用いただけます。

 なお、本イベントは参加費無料(事前登録制)となっております。

 

松土 達哉 LRQA ジャパン機能安全グループ・マネジャーB3一般講演15:30~16:05
「誰が悪い?」、「お前だ!」とならないための自動車機能安全規格ISO 26262への取り組み方 ~安全文化と想定~
自動車関連の最近の話題を通して、安全文化の意義を確認する。これは組織にとって不可欠であり、定着させる必要がある。では、何をどうすれば良いかについて解説する。さらに、先進的な自動車技術を例題として、安全を構築する上で最も重要な「想定」についてハードウェア側面及びソフトウェア側面からアプローチし、具体的な活動について解説する。

松土 達哉 
LRQA ジャパン機能安全グループ・マネジャー
 

某精密機器メーカーにおいて、機能安全規格IEC 61508に準拠するために社内の(ソフトウェア)開発プロセスの構築及び整備と、社内規定類作成経験を持つ。
現在、審査員コラム【自動車機能安全】ISO 26262寄稿シリーズも執筆。 
 

【自動車機能安全】ISO 26262寄稿シリーズ
http://www.lrqa.or.jp/help-and-support/column/index.aspx


名 称

自動車機能安全カンファレンス2015

-Automotive Functional Safety Conference 2015-

日 時 2015年3月11日(水)9:45~17:20 (受付開始 9:15)
開催地 ソラシティカンファレンスセンター(東京都千代田区、御茶ノ水)
対 象 自動車メーカー サプライヤー ならびに 自動車のシステム ハードウェア ソフトウェア開発など 電気/電子(E/E)システムに係わるエンジニア
参加費 無料(事前登録制)・一部招待制 
お申し込み

講演内容詳細、講演者、お申込み(事前登録制)は、専用サイトを参照願います。

【イベントの詳細・お申し込み】
http://www.impressbm.co.jp/event/afsc201503/

 


お問合せ

ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド
LRQA ジャパン
マーケティング チーム  
Tel: 045-670-7447 Fax: 045-682-5289 
E-mail:   LRQA-Japan-Marketing@lrqa.com