【食品安全】オランダ政府 消費者の食品への信頼回復にむけてタスクフォース設立

オランダ健康・福祉・スポーツ省大臣と農業大臣は、馬肉問題を受け、食糧生産チェーンにおける食品安全と保全に対し、消費者の食品への信頼回復措置をとるためにFood Confidence Task Force(食品信頼タスクフォース)を設立しました。 

このタスクフォースでは、オランダ食品消費者製品安全庁(NVWA)と連携して、食品安全と特に保全の安全防護対策を強化するスキームの一連の基準を定義します。 

そして今回、新たな食品安全と保全の基準を満たすために、FSSC 22000はオランダ食品消費者製品安全庁(NVWA)によって最初に検討されました。 

  認識されたスキームはKetenborging.nlに公開される予定です。 

詳細は、下記FSSC 22000サイトをご覧ください。
FSSC 22000 first to be reviewed to meet newest Dutch food safety, integrity criteria


お問合せ

ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド
LRQA ジャパン
マーケティング チーム  
Tel: 045-670-7447 Fax: 045-682-5289 
E-mail:   LRQA-Japan-Marketing@lrqa.com