【食品安全】ISO 22000食品安全マネジメントシステム改定情報

2005年に発行された食品安全マネジメントシステムの国際標準規格ISO 22000は、現在改定作業が進むISO 9001(品質)やISO 14001(環境)など他の国際規格と同様に、改定プロセスに入りました。

ISO 22000改定作業を担うISO作業部会(ISO/TC 34/SC 17/WG 8)は、2月にアイルランドのダブリンで会議を行い、規格と改定がもたらす点について議論しました。

ISO 22000も他の規格同様、附属書SL (Annex SL)が導入され、他の規格と共通した構造・用語・定義で運用できるようになる予定です。

また、今回ISO 22000にもISO 31000を基とするリスクの概念を持ち込む必要があることから、リスクとハザードの関係について議論が行われました。 

作業部会では、10月に予定されている会議での作業原案作成を予定しており、現時点では2017年にはISO 22000改定版が発行されると想定されています。

規格改定関連ニュース検索方法のご案内 <開く>

規格改定関連ニュース検索方法のご案内

規格改訂関連ニュースフィルター「ニュース一覧」では、規格改定情報のみを絞込み、ご参照いただけます。

  • ニュース一覧ページを開きます。
  • 右記のようなフィルター画面が表示されますので、[トピック]⇒[ISO 規格改定最新情報]を選択します。
  • [ISO 規格改定最新情報] のニュース一覧が表示されます。

[ISO 規格改定最新情報]を選択後には、[規格]など、さらに検索を行うことができます。 

リンク: ニュース一覧


お問合せ

ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド
LRQA ジャパン
マーケティング チーム  
Tel: 045-670-7447 Fax: 045-682-5289 
E-mail:   LRQA-Japan-Marketing@lrqa.com