【検証】LRQAが初めての認証機関として韓国のカーボンバルーンスキームに登録されました

LRQA 韓国は、この度KITECH(韓国産業技術協会 *弊社訳)より、審査登録機関として始めてCarbon Balloon Label(カーボンバルーンラベル)認証スキームの正式機関に任命されました。

この結果を受けてLRQA 韓国は同スキームの認証を開始しており、SK Hynix社を既に認証いたしております。

Carbon Balloon Label(カーボンバルーンラベル)認証スキームは、商品のライフサイクルを通じて発生する二酸化炭素相当量が気候変動に与える影響度を審査し、その結果をラベルに表記して消費者に知らせる仕組み(スキーム)であり、 ISO/TS 14067を始め他の多くの規格に基づくものです。またLRQA 韓国はこのスキーム拡大のためにKITECHと協力し、韓国の輸出企業の支援も積極的に行っております。

詳しくはLRQA 韓国オフィスまでお問い合わせください(連絡先:korea-marketing@lrqa.com)




LRQA becomes first certification body to be accredited by KITECH for Carbon Balloon Certification Body


LRQA Korea was successfully accredited by KITECH(Korea Institute of Industrial Technology) for Carbon Balloon Label Certification Body last year, one of the first certification bodies to achieve this award. The result is that we will be able to issue accredited Carbon Balloon Label certification and we had certificated Hyosung, SK Hynix for tire cords, SDRAM.

Carbon Balloon Label is to assess the climate change impacts of a products’ life cycle with single index (kg CO2-eq.) and communicate the assessment result to customers with Carbon Balloon Label. This certification scheme is based on various standards, e.g., ISO/TS 14067, PAS 2050:2011, GHG Protocol, BPX 30-323, PAS 2395:2014, IEC/TR 62725, WRI/WBCSD, etc. LRQA Korea also built a special relationship with KITECH to extend this scheme and is actively promoting for South-Korean export companies.

For more information, please contact LRQA Korea office (+82-2-736-6231, korea-marketing@lrqa.com


お問合せ/Enquiries

ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド 
Lloyd's Register Quality Assurance Limited 

マーケティング チーム   
Marketing Team  

Tel: 045-682-5280  Fax:  045-682-5289 
E-mail:   LRQA-Japan-Marketing@lrqa.com