【食品安全】LRQA ザ・コンシューマー・グッズ・フォーラムのグローバル会員に。

LRQAは、世界の食品・消費財メーカーや流通企業約400社が加盟する組織「ザ・コンシューマー・グッズ・フォーラム(The Consumer Goods Forum:CGF)」の会員となることに合意しました。

LRQAはCGFのグローバル会員として、食品関連産業を対象とするサービス内容を食品安全分野にとどめず、さらに大きな一歩を踏み出すとともに、CGFの世界食品安全イニシアチブ(Global Food Safety Initiative : GFSI)との強固な関係を築き活動範囲を広めてまいります。 

食品は今もなお全消費財の販売において50%以上を占めていますが、CGFが重視するその他の3本の柱(サプライチェーンサステナビリティ、ヘルス&ウェルネス、E2Eバリューチェーン)の重要性もますます高まりつつあります。LRQAは、世界食品安全イニシアチブ(GFSI)を通じてCGFと長きにわたってつながりがあり、GFSIが毎年開催している世界食品安全会議(Global Food Safety Conference)では、2010年から2015年までダイアモンドスポンサーを務めていました。GFSIは世界有数の食品安全組織であり、CGFによって運営されています。 

「CGFと連携することにより、LRQAは食品関連産業で確立した認証サービスをさらに強化することができます」と、LRQAおよびLR Inspection Servicesマネージング・ディレクターであるJohn Rowleyは述べています。「当社は、CGFが重視する4本の柱のすべてにおいて、より幅広いサービス(すなわちLRQAが他の産業界で長年実績を重ねてきたサービス)を世界中のリーディングカンパニーにご提供してまいります」 

今回の発表について、CGFのマネージング・ディレクターであるピーター・フリードマン氏は次のように述べています。「LRQAをCGFの会員として迎えることを大変喜ばしく思います。LRQAは、消費財産業において重要な存在であるとともに、CGF世界食品安全会議の長年にわたる強力な支持者でもあります。食品業界における消費者の信頼を構築するために、私たちの連携をより一層深め、広げていくことができるよう期待しています」

「LRQAは、技術的な専門知識、卓越した顧客関係、および部門に特化した深い洞察によって、食品安全分野で高い知名度を確立しています」と、LRQA 料飲部門ストラテジックマーケティングマネジャーのVincent Doumeizelは述べています。「世界的に名の知られた企業から新興市場の小さな供給業者まで、5,000社以上の食品関連顧客を抱えるLRQAは、CGFの会員となることで、今後も最高水準の認証サービスを世界中で提供し続けるという決意をあらためて表明いたします」 

LRQAは、2016年2月29日から3月3日にかけてベルリンで開催される2016年GFSI 食品安全会議で展示を行います。
さらに、John RowleyとVincent Doumeizelは、2016年6月15日から17日にかけて南アフリカのケープタウンで開催される第60回CGFグローバルサミットに、LRQAの代表として参加いたします。


お問合せ

ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド
LRQA ジャパン
マーケティング チーム  
Tel: 045-670-7447 Fax: 045-682-5289 
E-mail:   LRQA-Japan-Marketing@lrqa.com