【CSR】「GRI国際会議報告とスタンダード化に関する最新動向シンポジウム2016」にてLRQA事業開発部門長講演

2016年6月10日(金)に開催されるサステナビリティ日本フォーラム主催「GRI国際会議報告とスタンダード化に関する最新動向シンポジウム2016」にて、GSSB(GRI国際サステナビリティ標準化ボード)のボードメンバーでもあるLRQA 事業開発部門長 冨田秀実が講演します。
講演では、「GRI国際会議報告とスタンダード化に関する最新動向(仮題)」と題し5月のGRIの国際会議の報告と標準化の最新動向についてご案内いたします。

Hidemi Tomita 100x100

LRQA 事業開発部門長
冨田 秀実

GRI本部の技術諮問委員会(TAC)委員、G4マルチステークホルダー委員会委員長に就任。環境省の環境コミュニケーション規格に関する研究会委員。CDP(カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト)アドバイザリーボードのメンバーも歴任。

※シンポジウムに関するお問い合わせ・お申込は、サステナビリティ日本フォーラムホームページよりご連絡ください。

■ 日時: 2016年6月10日(金) 14:00~17:00(13:30受付開始)
■ 場所: 日本財団 大会議室(東京都港区赤坂1丁目2番2号)
■ 参加費用: 有料


お問合せ

ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド
LRQA ジャパン
マーケティング チーム  
Tel: 045-670-7447 Fax: 045-682-5289 
E-mail:   LRQA-Japan-Marketing@lrqa.com