【品質】LRQA 北東アジア アセスメントサービスマネジャー 第15回 IRCAフォーラム2016にて講演

2016年6月11日(土)に開催されるマネジメントシステム業界における重要な恒例イベントIRCAフォーラムにて、LRQA 北東アジアエリア フィールドアセスメントサービスマネジャーの野浦晃が講演します。
『ISO 9001:2015 の第三者審査はどのようなアプローチでなされるべきか』と題し、新規格の意図するところを審査の現場に適用するとすればどのような審査アプローチがありえるうか、この十年来展開してきた「ビジネス・アシュアランス」に基づく審査のあり方を基本的に変えることなく、LRQAはどのように新規格の概念を審査に盛り込もうとしているのかなどについてご説明します。

Noura Akira 200x200

LRQA 北東アジアエリア フィールドアセスメントサービスマネジャー
野浦晃

舶用電気・電子関連会社にて13年勤務し、配電盤、監視制御盤及びそれらのコンピュータ関連のソフトウエア設計に携わり、その後Lloyd’s Registerに1994年にElectrical Engineer Surveyorとして入社。 電気・電子機器の検査業務を行いながらISO9001、IS014001の審査を行う。
2000年よりLRQAにてEMS、QMSマネジャー、Operationマネジャー、Technical Groupマネジャー、Account Management Groupマネジャーを経た後、2014年10月より北東アジア地区のArea Field Assessment Services Managerとして日本及び韓国の審査員統括を行う。

※フォーラムに関するお問い合わせ・お申込は、IRCAホームページよりご連絡ください。

  • 第15回 IRCAフォーラム2016
    Driving Business Performance through Quality 
    ~ “Dan-totsu” Business Management ~
    - クオリティで事業パフォーマンスの向上を目指す ISO9001:2015
    - No.1 となるためのビジネスマネジメント-

    http://www.irca.org/ja/training/IRCAForum2016/

■ 日時: 2016年6月11日(土) 10時~17時(受付開始:9時15分~)
■ 場所: パシフィコ横浜 アネックスホール
■ 参加費用: 有料


お問合せ

ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド
LRQA ジャパン
マーケティング チーム  
Tel: 045-670-7447 Fax: 045-682-5289 
E-mail:   LRQA-Japan-Marketing@lrqa.com