【航空宇宙】AS 9100シリーズ:2016年版 規格情報

AS 9100 (Quality Management System – Requirement for Aviation, Space and Defence Organizations)及びAS 9101 (Audit Requirements ) の改定版が2016年4月に発行される予定でしたが、直近に開催されたIAQG ( International Aerospace Quality Group ) スプリングカンファレンスにて、10月までの発行延期が発表されました。改定版は全ての地域で同時に9つの言語で発行される予定で、AS 9110 ( Requirements for Maintenance Organizations )  及び AS 9120
( Requirements for Stockist Distributors ) も年末までに発行される予定です。

航空宇宙産業のサプライヤーデータベースOASIS(Online Aerospace Supplier Information  System )もアップデートされ、次世代のOASISも年末までに使用可能となる見込みです。

LRQA のAerospace テクニカルマネジャーのGary Proctorは移行のスケジュールについて、「2017年6月15日以降初回認証はAS 9100シリーズ:2016年版でなければならず、既に取得している認証については2018年9月14日までに移行を完了しなければならない。我々は航空宇宙産業の組織が改定版規格へスムーズに移行できるように様々なトレーニングを提供する予定です。」と説明しています。

LRQAは出来る限り速くAS 9100シリーズ:2016年版の認定を取得できるようにグローバルに認定機関と協業をしており、認定機関は2017年1月末までにThe Aerospace ICOP(Industry Controlled Other Party )によって承認される必要があります。

LRQAでは新規格案の要求事項とお客様のマネジメントシステムとの差異を明確にするギャプ分析サービスや、研修サービスなど、組織の皆様の新規格へのスムーズな移行のための様々なサービスを提供しておりますので、是非お問い合わせください。

日本のJIS Q 9100:2016に対するLRQAによる審査は、認定機関であるJABの認定取得後に開始できる条件となっております。審査員教育の提供時期、JAB認定取得時期の詳細判明次第ご案内いたします。

Change

ISO 規格改定 最新情報

ISOを取得している組織の皆様に着実に移行を進めていただくために、移行審査の情報ページを作成いたしました。移行の流れ、ニュース、コラムおよび弊社オプション・サービス(ギャップ分析・教育研修)についてご案内いたします。

規格改定関連ニュース検索方法のご案内 <開く>

規格改定関連ニュース検索方法のご案内

規格改訂関連ニュースフィルター「ニュース一覧」では、規格改定情報のみを絞込み、ご参照いただけます。

  • ニュース一覧ページを開きます。
  • 右記のようなフィルター画面が表示されますので、[トピック]⇒[ISO 規格改定最新情報]を選択します。
  • [ISO 規格改定最新情報] のニュース一覧が表示されます。

[ISO 規格改定最新情報]を選択後には、[規格]など、さらに検索を行うことができます。 

リンク: ニュース一覧


お問合せ

ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド
LRQA ジャパン
マーケティング チーム  
Tel: 045-670-7447 Fax: 045-682-5289 
E-mail:   LRQA-Japan-Marketing@lrqa.com