【CSR】LRQA Sedexメンバーとして責任ある調達への監査に対するコミットメントを強化

審査・監査サービスを牽引する機関として、LRQAは倫理監査サービスへのコミットメントを高めるためSedex(the Supplier Ethical Data Exchange)会員に登録しました。Sedex(本部 英国・ロンドン)は、グローバルサプライチェーンにおける企業の高い倫理観をもった社会的責任の遂行に向け、サプライチェーンデータを管理・共有するWebシステムを提供する非営利団体です。

LRQAはSedexアソシエイト監査グループ-AAGメンバーとして参画し、カスタマイズ監査と共に企業倫理に関するSMETA(SEDEX Members Ethical Trade Audit)監査を、労働基準、環境、安全衛生、企業倫理の4領域について提供いたします。

LRQA 料飲・サステナビリティ ヴァイスプレジデントのVincent Doumeizelは、「LRQAはロイド・レジスターグループのオーナーであるロイド・レジスター基金が世界の公益への貢献を目的とするように、歴史的にも豊かな調達監査経験があります。これからはSedexメンバーとして、企業が総体的に責任ある調達活動に取り組めるSMETA監査の提供に貢献します。」と述べました。


お問合せ

ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド
LRQA ジャパン
マーケティング チーム  
Tel: 045-670-7447 Fax: 045-682-5289 
E-mail:   LRQA-Japan-Marketing@lrqa.com