【食品安全】 FSSC 22000第四版発行

2016年12月22日、FSSC 22000第四版が産業界、審査機関、認定機関、研修機関および行政機関との14ヶ月の協議を経て発行されました。第四版には一貫性の向上と、国際的に注目が高まる食品偽装や食品防御などいくつかの変更が含まれています。 

主な変更点は、以下の通りです。下記改訂内容は2018年1月1日以降の適用となります。

  • Unannounced audits(無予告監査の実施)
  • Critical nonconformities(致命的な不適合)
  • 食品防御(故意の異物混入の防御)
  • 審査報告書の標準化
  • スコープの拡大
    • ケータリング(カテゴリE)
    • 倉庫・物流(カテゴリG)
    • 小売業(カテゴリF)

LRQAフードテクニカルマネジャーのレムコ・ピーターズは「今回のFSSC 22000第四版の新たな要求事項は、サプライチェーンを通じた食品安全管理の厳格化など、ステークホルダーやマーケットからの求めに応じた内容となっています。」とコメントしています。

今回の第四版発行を受け、LRQAでは様々なサービスを提供できるよう現在準備中です。


お問合せ

ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド
LRQA ジャパン
マーケティング チーム  
Tel: 045-670-7447 Fax: 045-682-5289 
E-mail:   LRQA-Japan-Marketing@lrqa.com