【品質/環境】ISO 9001:2015 、ISO 14001:2015 – 移行期限まであと1年

ISO 9001及びISO 14001の認証を取得している組織にとって、両規格の2015年版への移行期限まで残すところ1年となりました。2018年9月15日からはISO 9001:2008とISO 14001:2004の認証は失効することになり、組織の日々のビジネスや評判に重大な影響を及ぼすことになります。

この移行期限は航空宇宙産業向けのAS 91xxシリーズ、自動車産業向けのIATF 16949:2016、鉄道産業向けのISO/TS 22163:2016のような品質マネジメント関連規格にも適用されます。

移行審査の中で不適合が指摘された場合、その是正処置とレビューに相応の時間が必要となるため、もしまだ移行準備計画に着手しておられなければ、すぐにでも取り組まれることをお勧めします。移行に要する時間は各組織が現在運用しているマネジメントシステムをどの程度変更する必要があるかによって異なります。LRQAのギャップ分析サービスを活用頂き、焦点を当てるべき領域の特定や移行期間の現実的な算定にお役立てください。

「移行計画に着手することに遅すぎるということはありませんが、着手が遅れるとリスクは増大するばかりです。多くの組織にとってはISO 9001とISO 14001は企業活動を行う上でのライセンスであり、認証が中断されることは企業収益に直接的に影響を与える可能性があります。」とLRQA システム  アンド ガバナンスマネジャーのSteve Williamsは説明しています。


国際標準化機構(ISO)と国際認定フォーラム(IAF)は移行最終期限に先立ち共同で声明を発行しました。

詳細はこちらより


LRQAでは、2015年版とお客様のマネジメントシステムとの差異を明確にするギャプ分析サービスや、公開研修や講師派遣研修サービスなど、組織の皆様の2015年版へのスムーズな移行のための様々なサービスを提供しておりますので、是非ページ下の「LRQAお問合せ」より是非お問い合わせください。

Change

ISO 規格改定 最新情報

ISOを取得している組織の皆様に着実に移行を進めていただくために、移行審査の情報ページを作成いたしました。移行の流れ、ニュース、コラムおよび弊社オプション・サービス(ギャップ分析・教育研修)についてご案内いたします。

規格改定関連ニュース検索方法のご案内 <開く>

規格改定関連ニュース検索方法のご案内

規格改訂関連ニュースフィルター「ニュース一覧」では、規格改定情報のみを絞込み、ご参照いただけます。

  • ニュース一覧ページを開きます。
  • 右記のようなフィルター画面が表示されますので、[トピック]⇒[ISO 規格改定最新情報]を選択します。
  • [ISO 規格改定最新情報] のニュース一覧が表示されます。

[ISO 規格改定最新情報]を選択後には、[規格]など、さらに検索を行うことができます。 

リンク: ニュース一覧


お問合せ

ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド
LRQA ジャパン
マーケティング チーム  
Tel: 045-670-7447 Fax: 045-682-5289 
E-mail:   LRQA-Japan-Marketing@lrqa.com