【環境】アサヒグループホールディングス様 本社を含む主要サイトにてISO 14001:2015認証取得

この度、アサヒグループホールディングス株式会社様は本社を含む主要サイトにて、LRQAジャパンよりISO 14001:2015(環境マネジメントシステム)を取得され、9月5日 同社本社にて認証式が行われました。

認証式ではLRQA 日本代表兼北アジア エリア フィールド アセスメント サービス マネジャー 野浦 晃より、アサヒグループホールディングス株式会社 代表取締役社長兼COO 小路 明善様へ登録証が授与されました。

2017-09 Cert Asahi 01
アサヒグループホールディングス株式会社
代表取締役社長兼COO
小路 明善 様(右)

LRQA 日本代表兼北アジア エリア
フィールド アセスメント サービス マネジャー 野浦 晃(左)


野浦からは、「トップインタビューの中でCOP21パリ協定およびSDGsへの対応はグループの責務・義務と考え経営上の重要性を認識され、経営課題と環境課題は一体であるとの考えを伺い、グループを牽引する組織としての高い意識と強いリーダーシップを感じております。認証を取得されたこれからが重要となります。私たちも審査機関として支援してまいりますので、御社が重点課題のひとつとして取り上げておられるESG(Environmental=環境、Social=社会、Governance=企業統治)への取り組み強化に、環境マネジメントシステムを活用ください。」とお伝えしました。

アサヒグループホールディングス株式会社 代表取締役社長兼COO 小路 明善様からは、「国内の酒類業界をリードする企業として、財務的な面だけではなく社会的な価値の向上を目指しています。そのコーポレートイメージがブランドイメージにつながり、結果、アサヒの商品を安全・安心な商品として消費者の皆様が認識し、手にとっていただけることを意識して、今後も企業価値向上経営を深化させていきたいと考えています。
私たちの事業は国内外を問わず自然の恵みによるところが大きな事業です。今後も事業活動を通じ社会的課題を解決しながら持続可能な社会の実現に尽力したいと思います。」とのお話を頂戴しました。

アサヒグループホールディングスでは『中期経営方針』に、サスティナビリティーの向上を目指したESG(Environmental=環境、Social=社会、Governance=企業統治)の取り組み強化を掲げ、CSRの課題に関しホールディングス役員が参加するステークホルダーダイアログを毎年実施。外部有識者の意見も参考に、「食と健康」、「環境」、「人と社会」をCSRの重要な活動領域として位置づけ取り組んでおられます。

2017-09 Cert Asahi 02
認証式にご参加いただいた皆様

アサヒグループホールディングス株式会社
代表取締役社長兼COO 小路 明善様(右より4人目)
取締役兼執行役員 加賀美 昇様(右より3人目)
理事 CSR部門 ゼネラルマネジャー 鈴木 敦子様(右より5人目)

アサヒプロマネジメント株式会社
CSR部マネジャー 渋市 郁雄様(右より2人目)
CSR部マネジャー 佐々木 智康様(左)
CSR部マネジャー 廣瀬 貴之様(左より2人目)

LRQA
日本代表兼北アジア エリア フィールド
アセスメント サービス マネジャー 野浦 晃(左より3人目)
セールスグループ
シニアアカウント マネジャー 竹信 誠司(右) 


【アサヒグループホールディングス株式会社 】
(本社所在地)東京都墨田区吾妻橋1-23-1
  http://www.asahigroup-holdings.com/

お問合せ

ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド
LRQA ジャパン
マーケティング チーム  
Tel: 045-670-7447 Fax: 045-682-5289 
E-mail:   LRQA-Japan-Marketing@lrqa.com