【鉄道】ISO(国際標準化機構)は鉄道産業向け品質マネジメントシステム新規格ISO/TS 22163:2017を発行しました

ISO(国際標準化機構)は鉄道産業向け品質マネジメントシステムの新規格ISO/TS 22163:2017を5月24日に発行しました。 これまでUNIFE(The European Rail Industry:欧州鉄道産業連合)によってサポートされていたIRIS(International Railway Industry Standard:国際鉄道産業標準)は新規格へ移行されることになります。新規格は国際的な品質マネジメントシステム規格ISO 9001:2015に基づき、また補完するものとなっており、全てのISO新規格および改定版と同様にANNEX SL (専門業務用指針)付属書の上位構造を統合したISO 9001の要求事項(共通テキスト部分)を含んでいます。ISO/TS 22163:2017には鉄道業界内における最新の技術発展および関係者のフィードバックに基づく形態管理(構成管理)の変更等の鉄道業界特有の要求事項が含まれています。

ISO 9001:2015の発行に伴いIRISのISO移行決定は自然な進化です。2016年10月にUNIFEは、IRIS Rev.2は新規格ISO/TS 22163に移行することになると発表しました。現在IRIS Rev.2の認証を取得している組織は2018年9月14日までに新規格への移行を完了することが求められます。新規格への移行審査はレディネスレビューと認証審査を含み、定期審査もしくは更新審査のタイミングにおいて実施されることになります。

LRQA North Europe QMSテクニカルマネジャー のFrans Dolmansは「ISO/TS 22163:2017の発行は重要且つ前向きな一歩であり、鉄道産業に従事する組織にモダンで透明性の高い品質マネジメントシステムの提供を保証します。このことは、継続的改善を促す為の鉄道産業特有の多くの改訂により利益を得る世界中の顧客にとっても歓迎すべき発展である。」と説明しています。

国際規格 / ISOのメジャーな改訂により、LRQAでは、世界中の組織が新規格へスムーズに移行できることを支援するために、公開研修及び社内のトレーニングコースのほか、幅広い審査サービスを提供しています。是非ページ下の「LRQAお問合せ」よりお問合せください。

Change

ISO 規格改定 最新情報

ISOを取得している組織の皆様に着実に移行を進めていただくために、移行審査の情報ページを作成いたしました。移行の流れ、ニュース、コラムおよび弊社オプション・サービス(ギャップ分析・教育研修)についてご案内いたします。

規格改定関連ニュース検索方法のご案内 <開く>

規格改定関連ニュース検索方法のご案内

規格改訂関連ニュースフィルター「ニュース一覧」では、規格改定情報のみを絞込み、ご参照いただけます。

  • ニュース一覧ページを開きます。
  • 右記のようなフィルター画面が表示されますので、[トピック]⇒[ISO 規格改定最新情報]を選択します。
  • [ISO 規格改定最新情報] のニュース一覧が表示されます。

[ISO 規格改定最新情報]を選択後には、[規格]など、さらに検索を行うことができます。 

リンク: ニュース一覧


お問合せ

ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド
LRQA ジャパン
マーケティング チーム  
Tel: 045-670-7447 Fax: 045-682-5289 
E-mail:   LRQA-Japan-Marketing@lrqa.com