【食品安全】LRQA UKASよりFSSC 22000カテゴリーD2認定取得

ロイド レジスター グループであるLRQAは、UKAS(The United Kingdom Accreditation Service:英国認証機関認定審議会)よりFSSC 22000のカテゴリーD2(犬及び猫以外のの他のペットフードの製造)の認定を取得しました。これにより、FSSC 22000カテゴリーD2(犬及び猫以外のの他のペットフードの製造)の認定ロゴマーク付き登録証の発行が可能となり、認定ロゴマークの無い登録証をお持ちのお客様には、今後随時認定ロゴマーク付き登録証をお届けします。

FSSC 22000は、国際的な食品安全マネジメントシステム規格ISO 22000をベースに、ペットフード認証に適用される食品製造むけ技術仕様書である前提条件プログラムISO/TS 22002-1と、ペットフード及び動物飼料製造向け前提条件プログラムPAS 222を組み合わせたものです。

PAS 222は、ISO/TS 22002-6に置き換わる予定です。

FSSC 22000はGFSI承認規格の一つであり、規格オーナーであるFSSC 22000財団は2016年12月に発行した第四版の中で、無予告審査や食品偽装予防について言及しています。

「ペットを飼っている家庭にとって、ペットフードの安全性確保は不可欠なものです。FSSC 22000 カテゴリーD2に対するUKAS認定により、顧客の皆様に対し、ペットフード分野における我々ロイドレジスターの力量と公平性そして技術知見について更なる確信を持っていただけることになったものと思います。」

LRQAフードテクニカルマネジャー Remco Pieters


お問合せ

ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド
LRQA ジャパン
マーケティング チーム  
Tel: 045-670-7447 Fax: 045-682-5289 
E-mail:   LRQA-Japan-Marketing@lrqa.com