JABによるISO 9001及び ISO 14001認定一時停止解除について

弊社ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド(以下LRQA)は日本適合性認定協会(以下JAB)より、ISO 9001,ISO 14001, JIS Q 9100の認定について一時停止処置の通知(2017年10月27日付)を受けておりましたが、2018年3月16日のJABの認定委員会において、同日付にてISO 9001及びISO 14001の認定一時停止処分を解除する決定が行われた旨の通知を2018年3月20日に受けました。

この決定により、認定停止日(2017年10月27日)以降停止していたISO 9001及びISO 14001に関わる更新審査、2015年版移行審査、及び拡大審査後のJAB認定登録証の発行が可能となりました。お待ち頂きましたJAB認定登録証は、速やかにお届けできるよう努めて参りますので、今しばらくお待ち頂ければ幸いです。

なお、JIS Q 9100に関しては一時停止の状況が継続されております。現在4月末の一時停止解除を目指し是正処置をJABに提出中です。新たな情報や進展がありましたら速やかにお伝え致します。

この度のJAB 認定一時停止に関して、皆様には大変なご迷惑をおかけした事を心よりお詫び申し上げます。本件につきましてのお問い合わせは、弊社クライアントサービス部(電話番号045-682-5290)までお願い致します。引き続きご愛顧の程何卒よろしくお願い申し上げます。


LRQA日本代表 堀川 康


お問合せ

ロイド レジスター 
クライアント サービス
Tel:  045-682-5290   Fax: 045-682-5289
E-mail:    japan-cs@lr.org