規格改定情報

品質(ISO 9001)、環境(ISO 14001)、労働安全衛生(OHSAS 18001) 、CSRなど、各規格の開発状況をご参照いただけます。

開催予定セミナー・イベント

全てのセミナー・イベントを表示

最新ニュース

全てのニュースを表示

【労働安全衛生】ISO 45001の審査員力量確保に向けて

3月に新たな労働安全衛生マネジメントシステム規格ISO 45001:2018が発行された後、国際標準化機構(ISO)は労働安全衛生マネジメントシステム審査に関する力量要求事項について定義した補足技術仕様書– ISO/IEC TS 17021-10 –を発行しました。

【労働安全衛生】新規格ISO 45001:2018発行

3月12日、労働安全衛生マネジメントシステム規格ISO 45001:2018が発行されました。本規格は、組織の規模やセクター、地理的位置に関係なく設計されており、年間業務関連災害死亡者数278万人、非死亡労働災害者数3億7,400万人(国際労働機関(ILO)調べ)とされる事故件数の削減を目指すものです。

【労働安全衛生】無料セミナー:新規格ISO 45001(FDIS)最新情報セミナー開催決定

労働安全衛生マネジメントシステムの新しい国際規格となるISO 45001の最終国際規格案(FDIS)が2017年11月に発行されました。これを受けまして、LRQA審査員によるISO 45001(FDIS)の規格解説を中心に、想定される今後のスケジュール等の最新情報セミナーを東京、大阪、名古屋、福岡の4ヶ所で開催致します。

【労働安全衛生】ISO 45001最新情報

先週ISO化に向けた最終技術変更のためISO/PC 283会議がマレーシア・マラッカで開催され、ISO 45001国際規格原案第2版の改訂作業が完了し、ISO中央事務は最終国際規格案(FDIS)を求めるかどうかについて決定することとなります。最終国際規格案(FDIS)段階が必要とされた場合、規格発行は2018年3月頃になると予想されます。

【鉄道】UNIFE(欧州鉄道連盟)は、鉄道セクター(品質マネジメントシステム規格)認証システム-IRIS Certification System rev.03を発行しました

鉄道産業固有の要求事項を含む国際的なマネジメントシステム規格であるISO/TS 22163:2017の発行を受けて、UNIFE(欧州鉄道連盟)はIRIS 認証システム(International Railway Industry Standard:国際鉄道産業標準)の最新版であるIRIS rev.03を発行しました。

【労働安全衛生】ISO 45001(DIS2)投票締め切り、次の段階へ。

7月13日、ISO 45001国際規格原案第2版(DIS2)投票が締め切られました。ISOテクニカルプログラムマネージャーのJosé Alcorta氏は「この第2版は承認された(Approved)」また「原案はISOメンバーによる高いレベルの承認を受けており、発行に一歩近付いた状態となった」と表明されました。