ISO 20121 イベントサステナビリティ

ISO 20121は、イベント産業の持続可能性をサポートするために策定されたマネジメントシステムです。このイベント持続可能性マネジメントシステムは、産業界に、組織がより持続可能な道筋をたどれるベストプラクティスの枠組みを提供します。

ISO 20121の利点

  • 限られた予算の中で持続可能なパフォーマンスを高める一助となります。
  • 資源効率を高めることができる――無駄使いを削減し、イベントのサプライチェーン全体の資源効率を高めるのに役立ちます。
  • 社会的責任を果たせる――地域社会への参加、公平な雇用などを通して社会的影響を改善することができます。
  • 環境マネジメントができる――炭素消費、廃棄物管理、生物多様性への影響などによる環境への影響を少なくすることができます。

なぜLRQAが選ばれるのか?

  • 重厚な経験
    LRQAは長年、マネジメントシステム規格の認証の実績があり、サポートやガイダンスを通してお客様に提供できる知識を豊富に有しています。そして、LRQA がロンドン五輪実行委員会(ODA)に、2012年ロンドン五輪に向けた交通整備計画に対して、持続可能なイベントマネジメントの英国規格(BS 8901:2009)の適合性を認証いたしました。ODAが、その持続可能性規格(ISO 20121の旧版)の認証を受ける最初の団体のひとつとなりました。
  • 高度な専門性
    LRQAには、高い専門性を持つがそろっており、持続可能性と環境の規格のあらゆる側面でその資格を認められています。
  • ビジネス アシュアランス
    「ビジネス アシュアランス」を信条とする当社は、認証の取得だけにとどまらず、入念にテーマを絞った審査を行うことにより、継続的改善が求められる領域や重要なリスクの特定も行います。お客様のマネジメントシステムを組織とともに成長させ、成功へと導く最善のご選択となることをお約束します!

ISO 20121の認証とは?

イベント産業に携わるあらゆる種類と規模の組織に該当し、委託契約、開催地、主催者、免許取得者、商業パートナー、メディア、およびサプライヤーに対して責任を負う組織を対象とします。この規格は小規模なお祭りやショーから国際的なスポーツイベントや社会的イベントまで、あらゆるイベントを対象とします。

ISO 20121規格は、組織が手引きに従って容易に要求事項を実行し、彼らの持続可能性リスクや機会(環境、資金、社会に関する機会)を管理することができるようになっています。