ISO/PAS 28007 民間海事セキュリティ

ISO/PAS 28007:2012船舶と海洋技術 - 船上に民間武装警備員(PCASP)を提供している民間海事セキュリティ会社(PMSC)のための規格です。

ISO/PAS 28007の利点

  • 競争上の優位性:
    ISO 28007を認証取得することにより、貴社が適切な船上の民間武装警備員(PCASP)を提供できる能力があることが認められ、貴社への信頼がさらに高まります。
  • ベストプラクティス:  
    LRQAからISO 28007の審査認証取得をされますと、貴社だけでなく貴社の顧客、取引先、及びその他の重要な利害関係者に対し、貴社がPCASPと関連する内部・外部の課題に対して取り組んできていることへの信用を与えます。
  • コスト削減:  
    潜在顧客に貴社の力量を説明する時間とコストを削減します。また、系統的なリスク検査のアプローチに従うことで、資源使用を適切に調節し、全体セキュリティリスクを減らします。

なぜLRQAが選ばれるのか?

  • 柔軟なサービスオプション
    ISO/PAS 28007認証を取得するため、LRQAが研修、任意のギャップ分析、認証とサーベイランスなど、様々な認証サービスを提供いたします。
  • 民間海事セキュリティ専門家 マネジメントシステム認証で30年間ほどの経験を活かしながら、LRQAはこの業界で経験のある審査員が担当し、ISO/PAS 28007認証を提供できます。
  • ビジネス アシュアランス| ステークホルダーからの要求がこれまで以上に厳しくなっているため、さらによい運用管理と性能・リスクマネジメントが必要になっています。従来的な審査を超え、貴社のニーズに対応するカスタマイズされたサービスを提供いたします。


ISO/PAS 28007認証とは?

インド洋とそのほかの地域で、船舶輸送への海賊行為による脅威が増大しています。対策として、リスクの高い海域を通過する船上に民間武装警備員(PCASP)を提供している民間海事セキュリティ会社(PMSC)の使用が普及しています。

民間海事セキュリティ会社の急成長とPCASP使用の影響(法的問題・船員の安全懸念・様々な国内規制)によって、2012年にISO/PAS 28007が発行されました。 ISO/PAS 28007 のガイドラインはセクター特有な要求事項を含んでいます。民間海事セキュリティ会社は、ISO/PAS 28007の導入により船上に適切な民間武装警備員を提供していることを証明できます。

LRQAの特徴

LRQAが最も歴史のあるマネジメントシステム会社です。このセクター(海上警備)での唯一の船級協会がロイド レジスターになります。まさにグローバルでサービスを提供するため、4つの主要な拠点(英国・シンガポール・ドバイ・ピレウス(ギリシャ))でサービス体制を敷いております。この絶好のロケーションで、顧客がどこで運営しても、LRQAが十分な資格とセクター経験・知識を持っているマネジメントシステム審査員を提供できます。

今までLRQAはすでに英国、スリランカ、シンガポール、韓国とギリシャにて多数の認証を提供しております。また、UKASパイロットスキームに参加した3審査機関の内の1機関となったことで、LRQAが信頼性の高い認証サービスを提供しています。