サプライチェーンセキュリティ

国際的なテロ・犯罪、ハイテク製品や高額商品の盗難事件、食品・医療品のバイオテロ。昨今、こうした犯罪への対策として、物流におけるセキュリティの強化が求められています。その解決策として注目を集めているのが、ISO 28000(サプライチェーンセキュリティ)とTAPA(倉庫・保管施設のセキュリティ)です。

関連規格一覧

全規格を表示

TAPA 倉庫・保管施設のセキュリティ

貨物セキュリティ要求事項(FSR)は、TAPA(Transported Asset Protection Association)が、その会員の高価値かつハイテク製品・材料の安全な取り扱い、保管、輸送を確保するために運用しています。