ISO/TS 16949 自動車産業 内部監査員研修

ISO/TS 16949固有の要求事項を理解し、内部監査員としての基本的力量の構築と向上を主眼に置いています。被監査側の監査姿勢を前向きにすることが内部監査員にとって重要であるため、演習や講師とのディスカッションを多く取り入れ、担当する講師が長年のLRQAでの審査経験に基づき説明する実りの多いコースとなっています。

研修の目的

  • ISO/TS 16949の目的が説明できる。
  • ISO/TS 16949の主要要求事項を理解できる。
  • 内部監査の計画、実施、報告ができる。

研修の主要な内容

  • ISO/TS 16949の構成
    規格の目的、概要解説
  • 内部監査の要求事項
    要求事項、監査計画解説
  • 模擬監査
    チェックリスト作成(グループ演習)
    講師を被監査者とし監査を実施(ロールプレイ)

研修時間

1日目:9:20 -17:40
2日目:9:00 -17:00 

ネクストステップアップ


スキル向上 規格解釈 構築・運用 監査・分析 認定監査員
初級レベル        
中級レベル    
上級レベル        

期間 2日間
定員 12名 ※公開研修の定員です。
受講料 1名様 ¥70,000 (税抜き)
※公開研修の受講料です。