ISO 50001 エネルギー 内部監査員研修

ISO 50001に基づくエネエネルギーマネジメントシステム(EnMS)の内部監査を実施するために必要なスキルを習得するための研修です。ケーススタディを利用した模擬審査を通して、EnMS及びその要求事項の特徴並びに、EnMS内部監査のための技法及び監査における重要なポイントを習得することができます。

研修の目的

  • 内部監査員の責任、そしてエネルギーマネジメントシステム(EnMS)の維持及び改善における内部監査の役割を記述すること。
  • 計画(P)、実行(D)、チェック(C)、処置(A)のPDCAを基礎としたエネルギーマネジメントシステム(EnMS)モデル、 ISO 50001:2011の目的及び構成を説明すること。
  • ISO 19011 に基づいたエネルギーマネジメントシステム(EnMS)の監査の計画、実施、報告及びフォローアップをすること。

研修の主要な内容

  • ISO 50001 内部監査の要求事項
  • 監査の構成、役割及び責任
  • 監査の計画
  • 監査の実施
  • 不適合と改善事項の識別及び報告
  • 模擬監査
  • 修正、是正処置、フォローアップ及び是正処置の評価
  • 研修コースのレビュー及び修了試験

研修時間

1日目:9:20 -17:40
2日目:9:00 -17:20


スキル向上 規格解釈 構築・運用 監査・分析 認定監査員
初級レベル        
中級レベル  
上級レベル        

期間 2日間
定員 12名 ※公開研修の定員です。
受講料 1名様 ¥70,000 (税抜き)
※公開研修の受講料です。