品質 ISO 9001:2015 内部監査員スキルアップ(2015年版重点監査アプローチ)

既存の内部監査員を対象にした研修コースです。内部監査員として必要な規格要求事項の知識及び理解を深めたい方、監査スキルの向上を目指したい方に最適なコースです。具体的には、ISO 9001:2015の発行に伴い、規格要求事項の変更が内部監査員にどのような影響を及ぼし得るのか。組織の状況、リスク及び機会及び監視/測定要求事項を考慮に入れながら、プロセスの効果的な運用をどのように監査するのか。リーダーシップ及びコミュニケーションに対する要求事項、関連する監査証拠をどのように特定するのか。文書化要求事項の変更に伴い、文書化した手順のないプロセスをどのように監査したらよいか。等

研修の目的

この研修の目的は、組織のISO 9001:2015品質マネジメントシステムへ付加価値のある内部監査を実施するために必要な知識及びスキルを受講者のみなさんへお伝えすることです。 ※研修効果を最大限に引き出すために、事前学習資料を読んでからお越しください。 


研修の主要な内容

  • 改定のあらまし
  • プロセスアプローチ
  • リスク及び機会
  • 監視及び測定
  • 有効性の監査
  • 文書化した情報
  • リーダーシップ及びコミュニケーション


受講をお勧めする方

内部監査経験者

研修時間

9:20 -17:00

ネクストステップアップ


スキル向上 規格解釈 構築・運用 監査・分析 認定監査員
初級レベル


 
中級レベル  ●  ●  ●  
上級レベル        

期間 1日間
定員 12名 ※公開研修の定員です。
受講料 1名様 ¥28,000 (税抜き)
※公開研修の受講料です。