労働安全衛生 CQI|IRCA認定 OHSAS 18001:2007 コンバージョン

現在お持ちのCQI|IRCA認定審査員資格を拡大するためのコースです。最終試験に合格することによりCQI|IRCA認定労働安全衛生審査員への拡大申請を行うことができます。

研修の目的

次の事項が学べる研修です。

  • 労働安全衛生マネジメントシステム(OHS)の目的及び労働安全衛生マネジメントシステム規格について説明できる。
  • この規格で定期されている用語ならびに遵守義務を満たすことと規格の適合の違いについて説明できる。
  • OHSAS 18001の主要な要求事項を理解し、適用できる。
  • マネジメントシステム審査を計画し、実施できる。
  • 審査結果を報告できる。
  • フォローアップ活動が実施できる。

※研修効果を最大限に引き出すために、事前学習資料を読んでからお越しください。

研修の主要な内容

1日目

  • 事前学習資料の理解度確認
  • OHSAS 18001の目的及び概要
  • OHSAS 18001の要求事項及び証拠
  • 予防的リスクマネジメント

2日目

  • ステージ1審査‐ケーススタディ
  • プロセス及び領域の審査
  • 審査の準備及びチェックリスト‐ケーススタディ
  • 所見及び是正処置の評価

3日目

  • ケーススタディの導入 – ステージ2 審査
  • 模擬審査
  • ケーススタディ – 報告書の作成
  • ケーススタディ – 報告書の提出
  • 修了試験(筆記試験)

(3日目: 7.5 時間)

*IRCA認定の本研修コースは、公開研修・講師派遣研修にて提供します。
*試験の合格により審査員登録のための条件を1つ満たすことができます。
*審査員登録のためにはそのほかの条件を満たす必要があります。

研修時間

1日目:9:20-18:20
2日目:9:00-18:30
3日目:9:00-17:45


スキル向上が
期待される分野
規格解釈 構築・運用 監査・分析 認定監査員
初級レベル        
中級レベル        
上級レベル

期間 3日間 ※公開研修の設定期間です。
定員 10名 ※公開研修・臨時公開研修の定員です。
受講料 1名様 ¥150,000 (税抜き) ※公開研修・臨時公開研修の受講料です。