Automotive SPICE® 内部アセッサー 実践編

IATF 16949 :2016で追加された組み込みソフトウェア開発能力の自己評価に関連して、典型的なAutomotive SPICEアセスメントモデルを用いた内部アセスメントの進め方を一連の演習とロールプレイを通じて実践的に学ぶことができます。 ®: Automotive SPICEは、Verband der Automobilindustrie e.Vの登録商標です。


VDAのAutomotive SPICEアセスメントモデルを用いて行う、ソフトウェア開発プロジェクトの内部アセスメントを実施するためのスキルを獲得します。長年に渡ってソフトウェア分野のアセスメントに携わってきた専門講師による一連の演習とロールプレイを通じてアセスメントの進め方を実践的に学ぶことができます。ご受講にあたって、Automotive SPICE 内部アセッサー 基礎編を受講済みか、Automotive SPICEアセスメントモデルの内容を理解していることを推奨します。
®: Automotive SPICEは、Verband der Automobilindustrie e.Vの登録商標です。

(1) 研修の目的

  • アセスメントの目的、方法を理解できる。
  • Automotive SPICEを用いて内部アセスメントを実施し、プロセスを評価できる。
  • アセスメントの結果を利用して開発プロジェクトのリスクマネジメント、改善に結びつけることができる。

(2) 研修の主要な内容

  • 評定の枠組み
    使用する評定尺度の理解
  • データ収集
    インタビューの方法、文書レビューの方法
  • 分析、報告
    集めたデータの集約方法、所見のまとめ方
  • 演習
    評定演習、講師をアセッシーとしたロールプレイ

(3) 研修時間

1日目:9:20 -18:20
2日目:9:00 -18:00


期間 2日間 ※公開研修の設定期間です
定員 12名 ※公開研修・臨時公開研修の定員です。
受講料 1名様 ¥99,000(税抜き) ※公開研修・臨時公開研修の受講料です